読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

I am capricious〜時差13時間の国際遠距離恋愛〜

16年12月交際スタート、17年4月よりアメリカと日本の国際遠距離恋愛中。

遠距離恋愛で乗り越えないといけないこと。その1

 

こんばんは、Miaです。

一昨日のブログ更新で0だったPVが(更新してないから当たり前)

ちょこっと増えておりました。嬉しい。

 

あ、いろんな方のブログを拝見させていただいて思ったこと、

彼に名前をつけたいと思います。

ここではクリスと呼んでいきます♪

 

さて、お誕生日の日ですがやはり連絡がきたのは、午前2時。

案の定就寝しておりましたので電話はお預け。

私のお昼休みの時間は彼の夜11時なので、

アメリカ時間でまだ彼の誕生日だったので、

電話できるかもと少しだけ期待したのですが‥

今回もお預け。理由は弟と話さなきゃいけないから。

 

 

そう、彼が帰国した理由の一つに、家族のことがあります。

彼が帰国する1週間前のこと、彼のママから連絡が入り、

彼のママとパパが離婚することになったと。

 

すごく動揺しちゃってママとの電話一方的に切っちゃって、

そのあと号泣してたんだけどね。

彼めっちゃ女々しくて泣き虫なの。

初めての慰め役も悪くない(笑)

 

そして、家族がバラバラになるのがすごく怖かったらしくて、

どうにかして兄弟で元に戻そうと決意したそうですが、

やっぱりうまくいかなかったみたい。

 

私は日本でなんだかんだ毎日働いてて充実してるけど、

私を置いてまでアメリカに帰ったこと、後悔してて、

そんな彼に何もできない自分もすごくもどかしくて。

 

 抱きしめてあげたいのにそばにいることすら出来ない虚しさって

こういう時感じるんだなあと、しみじみ思いました。

 

寂しさって、好きと同じくらい、一度思うと歯止めがきかないくらい、

自分ではコントロール出来ないくらい、深く思ってしまうもの。

 

なので、なるべくなるべく寂しさを感じないように

日々過ごすしかないのですね。

 

今日は彼の金曜日の夜、私の土曜日の朝で

初めて3時間半も電話しました。嬉しい!

今夜もそろそろ起きるので私も起きてれば電話出来るかな。

 

 

 にほんブログ村 恋愛ブログ 国際遠距離恋愛へ
にほんブログ村

応援よろしくお願いいたします。

 

 

国際遠距離恋愛している人へ、届け。

 

 

 

初めまして。Miaです。

24歳日本でOLやってます。

 

ひょんな事から同い年のアメリカ人の彼氏ができまして、現在交際4ヶ月目にして早くも国際遠距離恋愛です。

 

東海岸に自宅のある彼との時差は13時間です。

朝と夜と真逆な生活で、なかなか連絡が取れないのが現状です。

 

 

3月末に彼が日本を離れ、3,4日情緒不安定で、急に泣き出したり、泣きだすと止まらなかったり‥

 

分かって受け入れたはずなのに、頭で理解していても心が付いて行かず。

 

街を歩いて見てもちょうどお花見シーズンで、カップルが手を繋いで歩く姿を見て、急に涙が出てきたり。

 

 

もし、私が普通の恋愛をしていたら、こんな想いにはならなかったのに。なんで普通じゃないんだろう。

 

 

こればっかり考えていました。

 

 

そこで見付けたのは、国際遠距離恋愛を経てゴールインされた先輩方のブログでした。

 

 

私の周りには国際遠距離恋愛をしている友人はおらず、みんな口を揃えて、

 

「アメリカに戻るまで付き合いなよ」

「国際遠距離恋愛は辛いだけだよ」

「他にもっと良い人いるよ」

 

という、私たちにとってマイナスなアドバイスばかりでした。

 

 

そんな時に見付けたブログや、まとめ記事を見て、楽しくて始めた恋のはずなのに、辛い思いをしているのは私だけじゃないと気付きました。

 

 

ここで私の思いを赤裸々に晒すことで、一人でも多くの同じ境遇の方に、助け、助けられれば幸せです。

 

 

ちなみに今日4/13日は彼の25歳の誕生日。

向こうの時間ですでに9:30amで、そろそろ電話しようと約束してたのですが‥

 

多分まだ起きてないし、私はそろそろ寝る時間です。なるべく健康的な生活を送りたい(笑)

 

どうもうまくいかないですね。

 

どうぞこれからよろしくお願い致します。

 

 

 

Mia