I am capricious〜時差13時間の国際遠距離恋愛〜

16年12月交際スタート、17年4月よりアメリカと日本の国際遠距離恋愛中。

わたしたちのことを少しだけ紹介します。

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際遠距離恋愛へ
にほんブログ村 参加中でございます。

 

こんばんは、Miaです。

今日もアクセスありがとうございます。

そしてまさかの国際遠距離恋愛3位!

嬉しい限りです。ありがとうございます😍

 

自分のブログを見返してみましたが‥

すごく堅い。文章が堅すぎる。

う〜ん、どうしたらいいのだろうか。

文才がなくて困っております。

 

今日はふたりのことを話したいと思います。

まず彼から。

24歳アメリカ白人身長195cm。高校生の時に日本に短期留学。

地元の4年制大学卒業後、映画好きが功を奏し、シネマで働いた後日本でALTになるため来日。

2年住んでいたのに日本語はほんの少ししか話せません。

 

アニメとゲームが好きらしいけど、私といるときはいっっさいそんな話はしません。引越しの時にアニメのエロ本を見付けました。

コミケに売ってるんだって。私と出会う前に買ったんだ!!と熱弁してたけど、彼の部屋であからさまなエロ本を見付けたのが初めてで興味津々だったからどうでもよかった(笑)

 

映画好き。2人でいるときはとりあえずなんか映画流してたなあ。週に6-7本くらい見てました。私が好きなコメディアクション中心に。

あ、そーいえば私たちMarvel大ファンなのに一回も観てない( ;  ; )

ディズニーも好き。付き合って2週間でお泊まりディズニー❤️楽しかったなあ。

 

私。

24歳OL身長149cm。旅行会社勤務。彼の隣の州とイギリスで短期語学留学。

旅行好き。ヨーロッパがお気に入り。ロンドンには恋してます。海外は9ヵ国20都市をほぼ一人で訪れてます。

 熱し易く冷め易いタイプ。ブログも頑張らないと続かないタイプ。でも本当はライター志望。

 

 

まず、彼はめちゃめちゃ身長が高い。私はめちゃめちゃ身長が低い。セルフィー撮るのが面倒。常にヒールを履いていないと身長差が変。

 

私たちの会話は95%が英語です。私が頑張ってます。先生だから訛りがあまりなかったり、聞こえやすい声なんだろうけど5%は話がわからない時もあります。

でもちゃんと分かりやすく説明してくれる。アメリカンジョークは面白くないので笑えません。

 

 

ざっとこんな感じです。

 

今日はプチ喧嘩をしてしまいました〜。久しぶりに落ち込んでます。

 

私たちの時差は13時間。なので、私が寝る頃彼が起きます。もう少し早く起きてくれても良いんだけど。そして私のランチタイム12時〜13時は向こうの夜11時〜12時。電話をするのには絶好のタイミングなんです。

で、いつもいつもお昼を20分で食べ終え、歯を磨き外に出て30分くらいお散歩しながら歩けるように時間を確保しているんですが‥

 

今日はとっても酷かった。

なんだか声が眠そうだったから、寝て良いよ〜?って言ったら、大丈夫だよ〜ランチタイムつまんないんでしょ?つまんないから俺と電話してるんでしょ?だから話すよ〜って。

 

カチーンときてしまいました‥

私はつまんないから話してるわけではないのに。

 

普通のカップルだったら、仕事から疲れて帰ってきて、今日会いたいな〜夕飯食べよう〜お酒飲もう〜とかいって都心であって癒されて、また明日も頑張ろうって。

 

そんなこと、物理的に無理だから、1日あったこと聞きたいのに。離れてるから、文化が違うから、面白い話もできるのに。

 

イライラしてきちゃって、オフィス戻るからって、10分くらいで電話終了。

その後すぐにメッセージで、今日一日中メッセージ返さなくてごめんねって。そこじゃないってば‥

さらに悲しくなったのでメッセージアプリ消しちゃいました。再ダウンロードも気が向いたらしようかな。

 

遠距離だから急に連絡が途絶える=相手をものすごーく心配させるっていうことで、タブーなんですが‥今回は私の思いを彼に伝えられないくらい悲しい。

 

本当は今の合わない仕事のこととか、キャリアのこととか、今正社員だけどアルバイトでいいからエディター・ライターの仕事がしたいって、話したいんだけどなあ。

 

他の方のブログを見てると国際恋愛って愛情表現が多くて、いつも気遣ってくれて、とてつもなく優しくて。

 

でも、実際は国籍って関係なくて人なんだなあと思います。

日本人でもとてつもなく優しい人も沢山知ってるし、黙って側にいてくれる人も沢山いる。

こんな辛い思いしなきゃいけないのってどうなんだろう。

 

今日はこんな感じです。すみません。

次の記事ではハッピーになれますように。