I am capricious〜時差13時間の国際遠距離恋愛〜

16年12月交際スタート、17年4月よりアメリカと日本の国際遠距離恋愛中。

お別れの危機

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際遠距離恋愛へ
にほんブログ村 参加中でございます。

 

こんにちは、Miaです。

いつの間にか国際遠距離恋愛1位になってました〜〜!!嬉しい!頑張らないと!

 

 

なんていうのも束の間、私たちにお別れの危機が来ました。初めて、俺の事忘れて、と言われました。

 

 

事の発展は私の『3年以内に結婚できる可能性はある?』という発言でした。

 

 

‥普通無理ですよね、だって私達付き合って4ヶ月しか経ってないんです。というか、そもそも質問が間違ってて、『私を奥さんにできる可能性はある?』ということを聞きたかった(笑)

 

 

でもなぜ聞いたかというと、色んな方の国際遠距離恋愛のブログなどを見て、

国際遠距離恋愛の終わりを決めること

・彼と彼女と結婚出来るかどうか

これらの二つの事を確認すべきだということを知ったからです。

 

 

国際遠距離恋愛の終わりに関しては、まだ具体的なことは決まっていませんが、先日話した時には、元々英語の先生だった彼は先生というサティフィケーションを短期大学に取りに行くか、または働きながらプログラムに入り、取得後は日本に戻ってくるという話で落ち着きました。

 

 

で、もう一つ、結婚について。

私は日本、彼は東海岸にいるわけで、一回の渡米で10〜20万円は飛ぶわけです。実際ゴールデンウィークど真ん中でチケット取ったら20万円前後しました‥破綻です(笑)

 

もし、結婚出来る可能性が無いのであればこんな大金を払う必要はない、というブログの教えでした。なので、わたしは確かめたかったのです。

 

 

でも、一番初めに言いましたが私達付き合って4ヶ月です。

結婚なんて考えられないのが普通です。

 

でも私は焦っていました。何故なら4月から彼がいなくなり、合わない仕事をし、定時に上がれるため無駄に時間が出来、色々考えると会いたくなって、何で私ばっかりこんな思いしないといけないんだろうって、声聞きたくても抱き締められたくても、すぐ側には彼はいなくて。

 

ストレスの毎日でした。情緒不安定でした。

 

 

彼の答えは、4ヶ月しか付き合ってなくて、これからは一年に2回しか会えないのに3年以内に結婚する事は難しい。でした。

 

※ちなみに、2年後サティフィケーションを取って戻ってくる話はこの質問の後に決定したことです。

 

 

嘘でもいいから可能性はあるという言葉を期待していた私は全てがダメになると思いました。でも、彼は私に幸せになってほしいのに彼がいないせいで私が他のカップルを羨むこと、悲しくなるなら俺の事を忘れてくれていいと言ったのです。

 

 彼なりの優しさかもしれませんが、その時の私には彼がいなくなるという事は全てが上手くいかなくなりどん底に落ちる事を意味していました。夜中2時に大号泣

 

 

じゃあもう私は必要ないのね?好きじゃないのね?と聞くとそれはNo。半パニックになった私は、そんなの自分勝手だーとか、本当に私のことが好きなら嘘でも会いに行くとか言ってよとか、彼を責め続けました‥

 

 

彼の家族はこれから離婚をします。すごく悲しんでいる彼を見ていて、結婚が彼を慎重に考えていることくらい分かってたのに。わたしの我儘で喧嘩はヒートアップしてしまいました。

 

 

少し落ち着いたところで、彼が私に忘れた方がいいって言った言葉は私の事をすごく傷つけたこと、すごく悲しい事を伝えると謝ってくれました。

 

‥私が悪いのに(笑)彼が謝るという(笑)

そして話し合いの結果別れの危機は回避されました!良かった!

 

多分、私より彼の方が私の事好きだと思う。じゃないと私達やっていけないんです。好きだよとか沢山は言ってはくれないけど、ちょっとの事で嫉妬する事とか、嫌なのに嫌って言えなくてモゴモゴしてたりとか、可愛い。女子みたい(笑)

 

文章が長くてダラダラになってしまいました‥

次回から気をつけます!(笑)